未分類

仮想通貨の詐欺商材を見分ける方法

投稿日:

仮想通貨には、たくさんの「情報商材」があります。
お金が絡むものというのは、情報商材がつきものですよね。
仮想通貨だけではありません。

FXや株式投資はもちろんのことですが、転売やアフィリエイト等にもたくさんの情報商材があります。
今回は、そんな情報商材の中でも「詐欺商材」を見分ける方法を解説していきます。

まず、前提に話しておきますが、「情報商材の全てが詐欺」というのは誤解です。
真っ当な情報商材もあり、仮に一つの商材が何十万もするものであったとしても
それだけの価値がある商材があるのは間違いありません。
ですが、情報商材の界隈は「玉石混交」です。
なので、詐欺商材を見分ける方法を知っておく必要があります。

そして、見分ける方法についてですが、まず「100%稼げる」系の情報商材はほぼほぼ全て詐欺です。
これは、投資以外でも言えます。
そんな方法があるのであれば、世に出回っていますから。

仮に返金保証のような制度があったとしても、正直あまり当てにならないので、騙されてはいけません。
騙されてしまった時に、このような商材を売っている方はどのように言うのでしょうか?
おそらく、決まってこう言います。「本当に、私の言った通りにやりましたか?100%、その通りにやりましたか?」と。
こう言われてしまえば、否と答える人が多いでしょう。そもそも、全てを100%そのとおりにやるのは不可能ですから。

また、詐欺かどうかのギリギリのゾーンとしてあるのは、「本やネットに書いてある情報しか載っていなかった」というものです。
これは、例えば本だったら1000円くらいなので、「まぁ、こんなものかな」と思えるのですが、情報商材だと何十万もの値段がするので、流石に、「まぁいっか」とはならないですよね。
ですが、これは正確には詐欺ではありません。
「100%稼げる」のような誇大広告を扱っているのなら別ですが、情報の価値というのは測りようがないからです。

詐欺商材は、「詐欺にあってから」では遅いことが多いです。
返金してもらえる場合もありますが、それは稀で、言葉巧みに逃げられます。
見分ける方法としては、とりあえず100%稼げる系は詐欺と思ってほぼ間違いないですが、誇大広告を使っていない場合は見分けるのが難しいです。
ネット等でレビューを検索しても、自作自演で書いている人もいるので、あまりあてになりません。

ですが、見分ける上で大切になってくるのは、「楽をして稼ぎたい」という思いに詐欺商材がつけこんでいるという所です。
楽をして稼げるものではなく、着実な努力を重ねないと稼げるようにはならないことがわかっていれば、騙されにくくなるとは思います。

今回は、仮想通貨の情報商材の見分け方について解説しました。

-未分類

Copyright© 稼げる副業比較サイト|株式会社クリアのライブファーム(Livefarm) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.