未分類

小説で稼ぐネットビジネス

投稿日:

物語を考えるのが好きという人は、小説を書く副業を考えてみると良いでしょう。

小説でお金を稼ぐためには、出版社が開催している文学賞に応募をしたり、持ち込みをしたりする必要があると考える人は少なくありません。より多くの人に小説を読んで貰いたい、ベストセラー作家を目指したいという場合は、出版社との関係を作るところから始めておくと良いでしょう。ただ、小説で稼ぐ方法は、出版社経由のみとは限りません。

ネット環境がある人であれば、自分が書いた記事を販売することもできるようになっています。販売をすることができる記事の内容は自由で、役立つ情報をまとめた記事だけでなく、小説の販売をするということも可能です。ただ、素人が書いた小説を購入して貰えるのか不安を感じる人もいるでしょう。確かに、有名な作家とは違い、作者名やタイトルだけで記事を購入して貰うということは難しいものです。しかし、冒頭部分を無料で公開するなど一工夫をすることで、小説を買って貰える可能性が出てきます。

収入面を考えると、ネットで販売するよりも、出版社経由で発表する方が良いのではないかと考える人もいるでしょう。確かに、ネットでの販売は売れた記事数に関する報酬となるため、思うような収入にならない可能性もあります。ただ、SNSなどで評判となれば一気に収入が増えることがあるだけでなく、そこから書籍化やメディアミックスなどの道が広がることも多いものです。そのため、小説を書くことを副業としたい場合は、ネットの活用を考えておくと良いでしょう。

ネットで小説を公開するという形を選ぶメリットは、自分のペースで執筆を進めて行けることです。出版社と契約をして書く場合、出版社が決めた締め切りを守る必要があるだけでなく、原稿用紙何枚分などの指定もついてくることになります。本業として小説に取り組むのであれば、締め切りに合わせて執筆を進めていくということもできるでしょう。しかし、本業がある人の場合は、思うように執筆時間を取れない状態となることもあるものです。

ネットを使った副業という形を選べば、締め切りに追われることなく、自分のペースで執筆活動を行っていくことができます。そのため、普段考えてる物語でお金を稼ぐことができないか考えているのであれば、ネットで小説を公開することを検討してみると良いでしょう。記事を販売するという形以外に、電子書籍を作って稼ぐなど色々な形で収益化を目指すことができます。

-未分類

Copyright© 稼げる副業比較サイト|株式会社クリアのライブファーム(Livefarm) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.